小笠原を感じる映画 7

「アビス」

ジェームズ・キャメロン監督
この監督はダイバーでもありますので、海が大好きな監督ですね。
もっと言うならずっと知なる世界に魅力を求めている監督です。
この映画は海の底に未知なる生命体と遭遇したら?を描いています。
そして現在は世界的ヒット作「アバター」続編を制作中と殆どの作品で新しい何かを見せてくれます。
次回作が楽しみですね。

そして、小笠原を感じるポイントはやはり小笠原がダイビングの聖地だと言う事です。
小さな生き物から大きな迫力のある生き物まで出会えるこの海は魅力一杯!
さらに沈没船など何回来ても飽きないポイントがありますね。

そんな海ですが、今も新しい生き物が発見されている場所でもあるのをご存じでしょうか?

記事 小笠原諸島に新種のカニ 横幅7ミリで「ぺたんこ」 

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25972590S8A120C1CR0000/

未知なる生物を近くに感じる小笠原の海。
この映画を観て、海の中って神秘的だなーと思って貰えると嬉しいです。
そして、やっぱり恐ろしいのは人間か!なんて思うかも。
ぜひ、小笠原の海に潜りに来て下さい!!

前の記事

重要(小笠原村より)

次の記事

近況報告