小笠原を感じる映画 5

「クジラの跳躍」

たむらしげる監督
絵本原作者もたむらしげるさんなので映画も同じ素敵なテイストのままです。
クジラの跳躍を見た人々の心情をファンタジーに描いています。

冬の小笠原の海はクジラですよね。
きっとこの映画のように大きなクジラを見ると忘れられない記憶となるでしょう。
一瞬のスローモーションと言われる大きなクジラのブリーチ(跳躍)をいつか見に来てくださいね。

あー、何度見てもこの絵は素敵ですねー。うっとりです。