小笠原の海もそろそろ冬支度

1年中泳げる島へ

父島の海もそろそろウェットスーツなしでは厳しくなってくる季節がやって来ました。
水温、25度前後。少しぐらいならまだまだ水着で泳げますが、スノーケルレッスンなど長時間入る場合はウェットスーツをお勧めします。
冷たくなって来ましたが、透明度はまだまだ高いですね。
昨日湾内のスノーケルポイントでも20メートル前後は透明度があり、気持ちよく泳げました。


そして、亜熱帯の小笠原では1月1日海開きをやっています。
ですので、1年中泳げるって事ですね(笑)
これからの時期は、鯨も帰って来るので海ツアーは盛り沢山です。
足のつかない所が不安な方や久しぶりに海に泳ぐ方、入港日のスノーケルレッスンをお勧めします。
先日もスノーケルの練習をしていたので、次の日の1日海ツアーも安心して楽しめたとお声も頂けました。
是非、自信をつけてドルフィンスイムや魚の多い小笠原ならではのスノーケルポイントを楽しんで下さい!