小笠原の宙(そら)は近いかな?

虫の音と共に星空を見よう

これから台風だー!と島の中は台風養生を開始しています。
観光船、漁師船はロープをしっかり張り被害が無いようにします。
島民の家々は食料確保や家の周りが飛ばされない様に片付けをしています。
さて、怖い台風が来ると好きな星空も見えないので、先日行ったナイト&スターツアーから。

西に傾いた天の川

天の川が傾き、天頂にはペガススの四辺形がくっきりと見えます。
明るく美しい夏の星たちは場所によればまだ見る事が出来ますので、ついついご案内したくなります。
秋の星たちは夏や冬に比べると明るい星が少ないので一見退屈に思うのですが、5分も見上げているとじわっとこの星達が綺麗に見えて来ます。
どこか奥深い物語の世界へ入った気持ちになるのは秋の星達が、エチオペア王家の神話からなる星座たちが主役だからでしょうか。
11月くらいになるとそろそろグリーンぺぺが見れなくなる季節です。
そうすると今度もたっぷり星空観察をしましょう。
きっと、宙が近く感じると思いますよ!