小笠原 初寝山へ

林の中をくぐれば、絶景が待っています。

昨日は天気も良く気持ち良いトレッキング日和となりました。
行った山は「初寝山」。
文久巡検隊がこの山の下の海岸、初寝浦海岸で野宿をした事から「初寝」と命名されました。
この頂上までは「アカガシラサンクチュアリ」に入って歩いて行きます。
固有種の植物やハトの話を聞きながら歩くことが出来ます。
個人的には乾性低木林の森を見る事が出来、森の中の小さな川にはユニークな淡水の生き物達も住んでいますので、面白いコースかなと思っています。


さて、林の中をくぐれば景色が開けます。
頂上では東島、兄島を見る事が出来、また天気が良いと聟島列島まで見れる絶景です。


森山歩きコースでは、のんびりとこの島の自然を観察しながら歩きますので、体力に自信がない方もご参加頂けます。
小笠原の世界遺産の森を覗きに来ませんか?



次の記事

くるくるっと