小笠原 ドルフィンスイムをする前に

イルカと泳ぎたいあなたへ

今日の父島は気温31度まで上がり暖かい日となっています。
さて、今回のブログは島の人気者イルカの事を少し書きますね。
きっとドルフィンスイムを目的に来られるお客様も多いはずですが、意外と最初はうまく行かないもんです。
その訳は野生のイルカの泳ぐのが早い事と、いきなり足のつかない海へ飛び込むからです。
その二つが慣れてしまえば、こんな最高の瞬間はないと思えるくらいイルカを近くで見ることが出来ます。

複数頭を同時に見る事もあれば、一頭がずっと離れずいてくれたりもします。

泳ぎが慣れてきたら一緒に遊んだり、じっくりと個体の違いなども観察すると面白いですよ。
「あ、この個体は背びれに大きな傷がある」など、最初は同じイルカにしか見えてなかった個体の個性が見えて来るともうあなたはドルフィンスイマーですね。
是非、チャレンジしてみて下さい。
そして、少しでも海で泳ぐのが不安な方やドルフィンスイムしたい方、またスノーケルなどの器材に慣れておきたい方は入港日のスノーケルレッスンをお勧めします!
次の日からのドルフィンスイムがぐっと面白くなって来ますよ!