ムニンタツナミソウもあちこちと

3月の花 パート2

天気が良い日が続いている小笠原。
今日もトレッキング日和です。
3月の花をもう一つご紹介!
「ムニンタツナミソウ 無人立浪草」
和名は花が波頭に似ている事からきているみたいです。
どうでしょうか?

3月は島の中でも別れの時期。
島の卒業生達が島から出る時期です。
沢山の思いを乗せておがさわら丸も出港して行きます。
この花は人生の波も乗り越えていいけるような可憐な姿をしていました。

冬から春へ
この時期のトレッキングも見所一杯です。
気温の変化もある時期ですので、上着を一枚持ってご参加下さいね。

次の記事

突然の出会い