ザトウクジラのいる海で

小笠原はホエールウォッチングの季節です

冬の海と言えばクジラですね。
そろそろコンスタントに見れる時期になって来ました。
去年は1月の後半をピークを向かえる、少しピークが早いシーズンでしたが今年はどうなるか楽しみですね。
そして、小笠原のすごい所は海からだけではなく、山の上や展望台から見えたりもします。
自分の家から海を眺めると見えるって言う人もいたり(笑)

大きなクジラがこの島の近くで泳いでいると思うとドキドキしますね。
島内散策やトレッキングの山の上からもクジラを楽しみにしていて下さい。
きっと海面からしぶきが上がり大きな身体が見えると思いますよ!

海に山に一年中楽しめる小笠原。
冬の時期は観光客の数も減りますのでのんびりと島時間も合わせてお楽しみにしてお越し下さい。

次の記事

小笠原 初寝山へ