【小笠原の青い海へ 海ツアー(ボートツアー)】

〜さあ、行こう!冒険の海へ〜


CONCEPT

深く透き通る青い海、ボニンブルーが作り出す感動の海体験へ。
子供の頃読んだ絵本のワンシーンような出会いがここにあります。
イルカと泳ぐ、無人島に上陸、子亀が歩く白いビーチ、大きな鯨が跳ぶ、この海は1年中感動で溢れています。

「心躍る体験をして欲しい、一生の宝物がここにある」

父島ガイドPolarisの海ツアーでは、その時期にあったプログラムをご用意しております。
大きく分けて夏のシーズン、冬のシーズンとなります。
下記にツアーのポイントを書いてありますのでご覧下さい。
自由の大海原へ遊びに行きませんか?

[Summer/春・夏]
4月〜11月

POINT
ツアーの特徴

4月頃からどんどんと島は暖かくなって行き、海の色も青さを増して行きます。
ただ、水温は2ヶ月遅れぐらいで上昇して来ますので、水着で泳げるのは6月頃からだと思って下さい。
また、水温の上昇と共に紫外線もきつくなって来ますので、日焼け対策を十分にとって遊んで下さい。
ボニンブルーの海で泳ぎ、イルカと一緒に遊ぶ体験はきっと一生の宝物になるはずです。


【ツアーのポイント】
・ドルフィンスイム・ウォッチング
・南島上陸
・海域公園でスノーケル

【ツアー内容】

【ドルフィンスイム】

スノーケルなどの器材を付け、野生のイルカと一緒に泳ぐドルフィンスイム。
小笠原では通年、ドルフィンスイムに向いている野生のミナミハンドウイルカと出会えるチャンスがあります。
海ツアーではいつ出会えるかわかりませんので、最後の最後まで諦めず探します。
泳ぎが不安な方、ドルフィンスイムを楽しみたい方に向けた入港日午後、スノーケルレッスンもご用意しております。

【ドルフィンウォッチング】

群れを作るハシナガイルカと出会えればゆっくりウォッチングを行います。
多い時には100頭超える場合もあり、ジャンプなどアクロバティックな行動を見せてくれるイルカです。

※野生のイルカですので、出港して5分後に出会うこともありますが、一日中探し回っても出会えないこともあります。
絶対に出会える生き物ではない事をご理解願います。

【天然記念物の地形 無人島南島に上陸】

日本有数の沈水カルスト地形が広がる島、南島。
珊瑚で出来たこの地形は今も尚、形を変えながら美しい姿を見せてくれています。
純白のビーチ、エメラルドグリーンの入江、海亀の足跡、地球の神秘に触れて下さい。

※海況次第では上陸が出来ない場合がございます。

【魚と戯れる・海域公園でスノーケル】

カラフルな魚達に豊かな珊瑚。
透明度が高く、時間が経つのを忘れてしまう体験です。
ぜひ、挑戦してみて下さい。
※ライフジャケットの無料貸し出し有ります。


【Winter/秋・冬】
12月〜3・4月

POINT
ツアーの特徴

島の周りの海に鯨の目撃があった頃、そろそろ風が冷たくなっていきます。
この頃から水温も冷たくなっていき、ウェットスーツがないと厳しい季節になります。
冬の海ツアーではホエールウォッチングを中心としつつも南島上陸、ドルフィンスイム、スノーケルも行っております。
全長14m、体重35トンの体が跳ぶ時、自然の神秘を感じて下さい。

【ツアーのポイント】
・ホエールウォッチング
・ドルフィンスイム
・南島上陸
・海域公園でスノーケル

[ ホエールウォッチング】

冬の主役、ザトウクジラ。
巨体が海面から姿を表す瞬間をぜひ自分の目で観て下さい。
水族館では出会えないこの大きな生き物を冬は探しに海に出ます。
繁殖海域と言われるこの海域でどんな鯨と出会えるでしょうか。
〈子育て奮闘中の親子〉
〈ラブソングを歌いつつ求愛に必死なオス〉
〈そんなにハイテンションで良い事あった?〉
と言いたくなるアクションの激しい個体など、毎日違う行動を見せてくれる生き物です。

【ドルフィンスイム】

通年島の周りにいると言われるミナミハンドウイルカ。
水温が低いこの時期はウェットスーツを着てのドルフィンスイムとなります。

イルカと目があった事がありますか?
泳ぐコツも伝授致します。
因みにイルカ好きは一年中泳ぎます。

【ドルフィンウォッチング】

ミナミハンドウイルカと同じく、一年中島周りにいると言われているハシナガイルカ。
この時期はクジラの周りを泳いでいる事もあります。

「飛べー!」と叫んだら跳ぶかもしれません。
さあ、皆様も大きな声で呼んでみて下さい。

※野生の生き物ですので出会えない場合もございます。
他船と情報交換をしつつ、最後まで探しますが出会えない場合もある事をご理解願います。

【天然記念物の地形 無人島南島】

冬の南島は暑さが和らいでとても歩きやすいです。
神秘の池「陰陽池」など夏場は暑くて行けない場所も行ける時期が来ます。
足元の白い砂から植物まで、ここにしか無い物ばかりです。
ゆっくりとご案内したいと思っております。

※冬の期間は入島禁止期間がある場合がございます。

※海況次第では上陸が出来ない場合があります。

【魚と戯れる・海域公園でスノーケル】

冬の方が透明度が高いと言う人もいるぐらい。

冬でも泳ぎたい方へ。
ウェットスーツのレンタルもございます。
また、この時期は泳いだ後が寒いです。
タオルを数枚、上から羽織るものをお持ち下さい。

※冬もスノーケルレッスンを行っております。
小笠原でスノーケルを上手くなってみませんか?

【その他の遊び】


TOUR INTRODUCTION
ツアーの紹介

開催日カレンダーをご確認下さい
時間1日ツアー  8:45〜15:30
半日ツアー AM9:00〜12:00
      PM13:00〜16:00
料金大人 13000円
子供 8500円 (12歳以下)
半日
大人 8000円
子供 5500円 (12歳以下)
※お子様やご高齢の方がご参加する場合はご相談下さい。
割引スノーケルレッスンとセットで1000割引
ナイトツアーとセットで1000円割引
スノーケルレッスン+1日海ツアー+ナイトツアー 1500円割引
持ち物:夏夏:水 1リットル、お弁当、タオル、帽子、サングラス、日焼け止め、カッパ、かかとのあるサンダルかマリンシューズ
持ち物:冬冬:お水 500mlほど、お弁当、タオル(泳ぐ方は2枚ほど)、帽子、日焼け止め、防寒対策(カッパなど)、かかとのあるサンダルかマリンシューズ
服装:夏泳ぐ方は水着着用、ラッシュガード、帽子、サングラス、マリンシューズなど
服装:冬泳ぐ方は水着着用、泳がない方は温かい格好の上にカッパなど、帽子、サングラス
レンタル品3点セット(フィン、マスク、スノーケル) 1000円
※度付きマスクは有りません、必要でしたらレンタル出来るお店をご紹介致します。
ウェットスーツ 1000円
注意点1※波が高い場所では飛沫がかかる場合がございます。
また、雨が降る時もありますのでカッパは必ず持って来て頂いた方が何かと役にたちます。
機械類など含め、ご自身でお守り下さい。
注意点2泳ぎが不安な方は無理をせず、ライフジャケットを借りて海を楽しんで下さい。
ご不安な方は必ず予約時にご相談下さい。
健康状態について持病(脳、神経、心臓、呼吸器、喘息、てんかん、アレルギー)のある方は必ず事前にお知らせ願います。
妊婦の方、前夜以降飲酒をした方、前夜のお酒が残っている方は泳がないようにして下さい。
また、船酔いが心配な方は必ず酔止薬を飲んでご参加願います。
※傷害保険、賠償責任保険に加入しておりますがお客様に故意または重大な過失がある場合には適用されません。

レンタルについて

・3点セット
フィン・マスク・スノーケル

レンタルが必要な場合は事前に身体のサイズをお知らせ下さい。
使い終えたレンタル品は綺麗に洗浄を行っておりますが、気になる方はご自身のをお持ち下さい。
紛失や破損してしまった場合は新品の料金を頂戴致しております。

・ウェットスーツ

気温が上がっても水温はまだ冷たい、潮流によって冷たい場所があるなど、泳いでいて身体が冷える事も有ります。
11月から6月まではウェットスーツ着用をお勧め致します。


【スノーケルレッスンとセットでお得】

〜イルカと泳ぐ前に〜

〈海で泳ぐのは久しぶり〉
〈足の着かない場所で泳ぐのに不安がある〉
〈ドルフィンスイムがしたい〉

潜れたらもっとイルカに近づける!

スノーケルの経験はあるなど、ご自分では大丈夫だと思われる方も船からいきなり入ってイルカと泳ぐドルフィンスイムはかなり思ったより大変な遊びです。
また野生のイルカはスピードが早いので、ある程度慣れていないと折角泳いだのに海の中だけ見てお終いになる事もあります。
「折角イルカと出会ったのに悔しい思いをした」と何度もガイド中に聞きました。

ぜひ、入港日にスノーケルレッスンを受けて下さい。
久しぶりの方は思い出しながら泳ぐ事が出来ます。
初めての方は不安を取り除きながら覚えて行く事が出来ます。
一度慣れてしまえば、海遊びがもっと楽しくなります。

「海をもっと好きになってもらいたい」
「イルカと一緒に泳いで欲しい」
と言う思いからセット割引を作る事にしました。
入港日のスノーケルレッスンと1日海ツアーをセットで申し込むと1000円割引致します。
是非、入港日の午後スノーケルレッスンをご参加下さい。
次の日からの海ツアーの楽しさが大きく変わりますよ。


〜MESSAGE〜

「この島の海から海を好きになってもらいたい」

大物から可愛らしい小さな生き物まで、毎日違う景色を見せてくれるこの海はいつも驚きと感動で溢れています。
イルカと泳げ、マンタやウミガメと出会える、そして冬には巨大な鯨と出会える海は世界中見渡してもあるでしょうか。

「海で遊ぶのって楽しい!」と思って貰えるように、安全に楽しくご案内致します。

是非、小笠原の海を遊びに来ませんか?
そして、一生思い出に残る、感動の体験をして欲しいと思っています。

PAGE TOP
電話をかける